2020.10.21

秋の味覚も後半に入り「幻の栗」とも称される利平栗の栗子。約半日かけじっくりと蒸し上げる「栗蒸し羊羹」をご用意致しております。

創業安政2年(1855年)暖簾をかかげて以来、
「素材の味・そのままの銘菓」を信条に激しく流れ行く
世にあっても、じっくりと歳月をかけ、あくまでも丁寧な
手作りを基本に変わらぬ姿勢でお菓子作りに努めております。
私どもの位置する豊田市黒田町は、愛知県の北端にあり、
緑美しい山あいの地区です。
飯田街道と美濃街道が交差し古来より旅人が行きかい、
栄えた歴史が秘められている里山です。

当店の歴史

まつ月のお菓子が日持ちしないのは、
合成保存料を一切使用していないためです。
お菓子によっては着色料を使用しておりますが、
和菓子を楽しんでいただくために、私どもの考える
必要最低限の量を使用させていただいています。
原材料は産地だけを見るのではなく、
そのお菓子にとって最も品質が適していること。
そして、お菓子として甘み、旨みやコクなど
最もバランスが良いと感じられる材料でお作りしています。

こだわりの原材料

おすすめ商品

Featured Products

松風栗蒸し羊羹



毎年秋になると全国からお問い合わせを頂く「松風栗蒸し羊羹」
モッチりとした蒸し羊羹と、栗の相性抜群の一品です。

歴史街道 半熟チーズ



約95年前より伝わる「チーズケーキ」の配合・製法を元にして焼きあげた逸品。
NHK国際放送でも「その歴史」をご紹介頂きました。

和菓子職人のぶっせ



「江戸時代の足助塩を可能な限り現代に再現した塩」を活かした塩クリームを使用。
国産小麦粉と米粉を使用し、しっとり・ふんわりとした生地でサンドした逸品です。

月乃福福餅



「13000店舗対象のスイーツグランプリ」総合グランプリを受賞。シンプルだからこそ、素材の素晴らしさと、
それを引き出す職人技が際立つ一品。

商品のご案内

Product information

眠り柿 ずくし
本わらび餅
本そば饅頭
子ゆず
月乃福福餅
井桁家もなか
芋きんつば
葛きり
焼きどーなつ
松風栗むし羊羹
カステラ
半熟チーズ
葛餅あいすバー
ぶっせ
姫子芋
麩柚もち

当店がこれまでにテレビ・新聞・雑誌・書籍など、様々なメディアに取り上げていただいた事例を一部ご紹介いたします

日本の食文化を中国 北京から発信

中国 北京への出店を迎え、日本の「お菓子」を中国の皆さまに楽しんでいただけるように日々努力しています。
看板商品の月乃福福餅やカステラといった商品だけではなく、世界に誇る素材であるお茶や、京都の米酢などを活かしたお菓子も並べ「こだわりを持つ店が日本にはある」。
そういった文化や歴史を発信したいと思います。

2020.4.13

ホームページが完成いたしました。

2020.3.1

Facebookにて最新情報を発信しています。

ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問い合わせは、下記の時間帯にお願いいたします。

0565-82-2050

お電話受付時間/AM 9:00~PM 5:00
配送について

※事前にご連絡をした上で、定休日以外にお休みを頂く場合がございます。
何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
配送業務につきましてもお休みをいただきます。
なお、お休みさせていただいた日に頂戴いたしましたお問い合わせ等に
つきましては翌営業日に確認させていただきます。